Thumbnail
データマスキング

機密情報の自動検出によるマスキング

GDPR、CCPA、HIPAAなどの規制に準拠し、データプライバシーとセキュリティ上のリスクを軽減できます。
機密データを簡単に特定
機密データを自動的にマスキング
プライバシーのコンプライアンスに向けたポリシーベースのアプローチ
機密データを簡単に特定

機密データを簡単に特定

Delphixのプロファイリングは、リレーショナルデータベースやファイルのような特定範囲のデータソースから、名前、メールアドレス、クレジットカード番号などの機密情報を識別します。Delphixは、30種の機密データに対応した50を超える既製のプロファイルセットを提供し、カスタムプロファイリング式の定義を可能にします。
機密データを自動的にマスキング

機密データを自動的にマスキング

Delphixのマスキングアルゴリズムはプログラミングを必要としません。ソース内およびソース間で参照整合性を維持しながら、現実的な値が提示されます。既製のアルゴリズムフレームワークをすばやくカスタマイズできるほか、必要に応じて新しいアルゴリズムを簡単に定義できます。マスキングされたデータは本番環境に適した品質で、正確な開発、テスト、分析に完全に対応します。
プライバシーのコンプライアンスに向けたポリシーベースのアプローチ

プライバシーのコンプライアンスに向けたポリシーベースのアプローチ

データは、社内標準やGDPR、CCPA、HIPAAなどのプライバシー規制に準拠して、トークン化と反転、または不可逆的なマスキングが可能です。Delphixにより、一貫性のある一連のマスキングポリシーを定義し、広範に適用することが可能になります。機密データのコピーの大部分が存在する非本番環境で、プライバシーおよびセキュリティ上のリスクが軽減されます。
Case Study

BECUはそのまま保持(ローカライズ不要)

Delphixのマスキングについて詳しくご紹介します

Data Masking Data Sheet

Case Studies: Connecting People and Data, Securely

Delphix Demo Video: How to Mask Data

Whitepaper: Protecting Sensitive Data with Data Masking

Delphixのトライアルについて

Delphixの製品スペシャリストによる皆様向けのウォークスルー説明にご登録ください。どのようにしてスムーズなデータ移動を実現し、皆様のデジタル革命のお役に立てるかを説明させていただきます。