Thumbnail
White Paper

DelphixでGDPRの課題に対応

KuppingerCole Report

GDPRでは、EUに居住する個人を特定できる情報 (PII) の処理に関する厳しい管理を求めており、これに違反した場合には巨額の制裁金が課せられます。業務上の直接的な利益を伴うPII の処理を正当化し、GDPRを遵守するためは、大きな負担を強いられます。さらに、PIIを開発やテストなど、実業務以外に使用する場合であっても、同じリスクや同様の負担を強いられることに変わりはありません。企業は、データマスキング技術によって、PIIを実業務目的以外に使用されるデータから排除し、リスクやコスト負担を負わずに済むようにすることができます。

このホワイトペーパーでは、企業がDelphix Dynamic Data Platformによって、いかに個人データを扱う上でのコストやリスクを低減できるかについて解説しています。